Archives
Recent Entries
Search


2009年07月31日

一難去って・・・

動脈硬化というのはホントにこわい。脳梗塞をわずらってから4年を経過した母に、今度は心筋梗塞がきた。さいわい、今回のは中程度?で済んだらしい。火曜の通勤途上に連絡を受けあわてて駆けつけてから二日、まだ ICU で治療中だが、かなり落ち着いた。
で、目下の問題は、次にくるかもしれない大きなものに対して積極的に保護策をとるかとらないか。4年前の脳梗塞の時にもそうだった。まず中程度のものが来た。これで終わりと楽観していたら、デカいのが来た。その後に有名病院で大手術を受けたが取り返しはつかなかった。でも今回は、どうも手術のリスクが大きいような気がする。さらに、保護策の効果がいまひとつよくわからない。もういちど、担当医師の話をじっくりと聞く必要がある。

2009年07月25日

デュアルブート

木曜日のゼミの時間に気づいたんだけど、本学実習室のLinux環境では csh (Cシェル)が作動しない。数年間ずっと、作動しないままに放置されていたらしい。たしかにLinuxのデフォルトは bash だが、(ボクも含めて^^)誰ひとりとして気づかなかったことに、軽い驚きをおぼえた^^。作動しない理由がまた珍妙だ。システム領域におかれている .cshrc (全ユーザ共通のCシェル初期設定ファイル)がおかしいことはすぐにわかったので、情報センタで調べてみたところ、なんと・・・環境変数の設定にきわめて基本的な記述ミスがあることがわかった。現在のシステムを数年前に導入した時からずっとこのままの状態で、納入業者の単純な書きまつがいが放置されていたんだな〜^^。

現行の実習室環境(Linux と Windows のデュアルブート)は使いにくい(だから、ほとんど誰もLinuxを使わないんだろう)。10年も前に、ボクは、WindowsからXサーバでUnixを利用する方法を提案した(却下されたけど;;)。今でも、このやり方が良いと思ってる。WindowsとUnix、それぞれのおいしいところだけを同時に活用できるのだから(MacOSはまさにこれやね)。


春日出
春日出 (D70+Nikkor 35mmF2D)

2009年07月23日

ニコン、ずるい

ニコンのデジタル一眼レフD5000に不具合が発覚。あぁニコンよ、とうとうおまえもか。まぁ、これだけ部品が多様化してくると、仕方がないことかもしれない。ニコンは、不具合が生じる可能性のある製品シリアル番号を公表して、無償修理交換を開始した。なにをかくそう、拙宅のD5000も、これにあたっちゃってる。まったく問題なく作動してるんだけど、まぁサブ機だし、早々に無償修理を申し込んだ。で、コールセンターとのやりとりで声を荒げてしまった^^。
修理対象のカメラをニコンに送る際に、二通りの方法があるという。こちらで梱包してニコンに送るか、あるいは、宅配業者に自宅まで取りに来させるか。前者は無料(着払い)、後者は有料になるという。しかし、これはおかしい。「無償修理」の広報にあきらかに反している(「宅配業者が梱包資材を持ってうかがいますのでお渡しください」という文言が明記されているんだから)。こういうやりかたで、少しでもコストを節約しようとしてるんだな。こう言われたら、自分で送ることを選択する人が多いだろう。でも、ボクは、ハシタ金にまつわるウソにはことさら敏感な大阪人(のはしくれ^^)。「無償といいながら有料だなんて、そんなバカげたことはない」と電話口でどなったら、いったん電話を切った後に、「無料でご自宅まで宅配業者がうかがいます」との返答を得た。ニコンずるい、幻滅(涙)。

(続報 Jul/24)
「ご自宅まで宅配業者がうかがいます」という返答は得たが、いつ来てくれるのか、連絡がない。フリーダイアルはまったくつながらない状態なので、有料ダイアルにかけてまた語気を荒めねばならないのだろうか。コールセンターのオペレータは、日本語の流暢さからして、まさか大連やボンベイにつながっているわけではないとは思うけれど、印象は良くないね。
さらに、某大手掲示板やクチコミ情報などによると、「D5000の一部の機種にのみ不具合が発生し、かつ、発生率は0.3〜0.4%」というニコンの公式発表はどうやら疑わしい。当該掲示板に登場するD5000保有者のほとんどすべてが不具合対象機種を有しており、さらにニコンはD5000の出荷を停止しているようだから。

(続報 Jul/29)
先週土曜(Jul/25)に宅配業者に引渡し、本日(水曜、Jul/29)に「修理完了」して戻ってきた。速い、速すぎる。修理記録を見ると、月曜(Jul/27)に修理工場に届いてその日のうちに修理完了している。ニコンの誠意?でも速すぎることにかえって不安になったりして・・・^^。

2009年07月21日

一括処理の妙?(D300が13円?)

この春学期、4回生ゼミではずっと Unix(Linux) の演習を続けてきた。基本コマンドの利用からC言語プログラミングの練習をして、いよいよ今週木曜が春学期の最終講義。4月のはじめにみんなに約束したように、「一括処理の妙」を見せてあげなければならない^^。
お題として選んだのは、価格.comの最安値情報。価格.comには、あらゆる商品の最安値情報が時系列で保存されている。これは貴重な経済情報である^^。たとえば、ニコンのデジタル一眼レフカメラ D300 の場合、発売当初(2007年8月24日)の最安値から、現在の最安値まで、時々刻々動く価格の時系列データが124ページにわたって表示できる。この124ページにわたる html ファイルから価格情報だけを取り出して時系列データを作成し、折れ線グラフに描いてみよう。
というわけで・・・標本数6000超の時系列データを取得して描いたのが下の図。wget, grep|cut|sed を用いて、シェルスクリプトの10行弱の反復構文で簡便に処理できる(処理の詳細は桃大Moodleの演習IV荒木にゲストログインしてご覧いただけます)。ど〜だ・Excel でこんなことができるか、これが結びの文句だな^^。

price of D300ところで図を見ると、ときどき、価格が大幅に下落してすぐに元の水準に戻っている。もっとも下げ幅が大きいのは、2009年2月9日14:19に130,999円から一挙に13円!に下落して、その一分後に130,989円に復帰している^^。あきらかに業者の入力ミスだが(価格.comでは業者が自主入力する数値をそのまま自動処理しているのだろう)、この瞬間に発注したら13円で購入できたのだろうか^^。そういえば20年ほど前に、当時数十万円もしたCコンパイラを数万円で買った友人がいた。新米の店員が値札を一桁まちがえて書き込んだのを見逃さずに、店が気づく前にまんまとレジを通過したということだった(もう時効ということで・・・^^)。

2009年07月18日

送り届ける

朝から、両親を東住吉の新居へ送り届けた。送る、とはいわない。名残を惜しんで、あるいは相手の行く末を懸念して、長い道中の入り口まで付きそうといった感覚ではまったくないから。

途中で、海老江の夏祭りに遭遇。実に久しぶり、今日が本山とは奇遇。木曜から拙宅に泊まり込みで準備を手伝ってくれた妹たちは、歓喜の声をあげた。海老江の子はみんなコレさ^^。夕刻、東京へ帰る妹たちを新大阪まで見送って、長い一日が終わった。

写真はいずれも車中から。広角20mmしか持ってなかったんだ。来年は、事前調査のうえ重装備で^^、朝から晩まで追っかけてみよう^^。

海老江
海老江
中津
海老江、中津 (車中から、D5000+Voigt20)

2009年07月14日

新しい iMac (2)

エミュレータ(Parallels)の上の Windows 以外は、まったくなんの問題もなく、移行が完了。
Windows XP on Parallels では、SPSS Text Analysis というソフトが failed to create Java VM というエラーを出して動かない。前にもあった気がするが、どうして修復したのか思い出せない^^。SPSS社に一応問い合わせたが、速攻で「(そんな特異な環境は)サポート外です」の返事。まぁ最初から期待してないけれど^^、たとえばこの記事とまったく同じエラーなので、「特異な」環境でなくても生じているんだよ。2009年6月3日の投稿とあるから、まぁ、この人も今後の対応待ちというところかね。アホらし^^。

お話かわって、それにしても、この Parallels というエミュレータソフトの進化はすごい。昨晩、お遊びで CentOS という Linux を入れてみたら、何の支障もなくあっというまにインストールできた。ほんで、さいきんの Linux もまたすごい。ユーザフレンドリ。ほのぼの^^。

ついでだから、家内LANも新調。数ヶ月から、居間のテレビとかCSチューナとかがつながらなくなってたんだけど、面倒なので放っておいた。ルータ2台を新品(15000円)に入れ替えたがつながらない。いちばん最近に買ったPLC機器がこわれてたんだ。アホらし^^。

2009年07月10日

新しい iMac

休み時間のエレベータで、見知らぬ留学生と話す。人なつっこくてマジメそうなドイツ人学生(男子)。昨年のドイツ人男女も、とてもマジメだった。水曜の教授会では、欧州からの留学生の態度がきわめて悪いということだったが、どうやら、特定の国に限定されるのかな(ラ・マルセーユズ?)。

新しい iMac が届いた。
2006年購入の Core2Duo 2GHz + 2GBメモリ では遅くて遅くて我慢できなくなってきたから。Parallels (エミュレータ)に Windows XP を入れて、Windows でしか動かないソフトを動かそうとしても、そもそも 2GB の本体メモリ(つまり、Windows XP には512MBくらいしか割当てられない)では無理があるようで・・・。Firefox がやたらにメモリを食うようになった気がするのは、Mac OS 自体も何かおかしなことになっているんだろうけど、まぁもう細かいチューニングは面倒だし、思い切って買い替えることにした。
今度のは Core2Duo 3GHz + 8GBメモリ、これでさぞかし速くなるだろうと思いきや・・・たしかに Photoshop などは飛ぶように軽快に動き出したんだけど・・・肝心の Windows XP はまったくかわらず^^。というか、Windows Update とか Microsoft Update とかいうトロいトロい仕掛けのおかげで、いつまでたっても OS のインストール自体が完了しない。どうやら拙宅にある Windows XP のCD は古すぎて、もはやマイクロソフト公式のアップデート手順では、SP3 はおろか SP1 へのアップデートにも失敗するのですよ^^。う〜む、こんなボロい OS を数年前までは使っていたんだなぁ・・・ほんで未だにイライラさせられてる。。

本庄 Honjo
本庄 (7/Jul, D90+Voigt58)

2009年07月07日

地魚屋台とっつぁん

夕方に、北大阪線沿線の中崎・本庄あたりをブラブラと散策。むかしは、このあたりを「南浜」と呼んでいた。海老江や浦江と同様に、古い家が未だ少し残っている。北大阪線沿線がB29の空襲で壊滅しなかったのは、戦前から外国人労働者が多く住む地区でスパイの潜伏先だったからだという都市伝説^^を聞いたことがある。
天七の「地魚屋台とっつぁん」で夕食。リーズナブルな店。あじの活造り100円、大きな身、ちゃんとピクピク動いていた。

中崎 Nakazaki
本庄 Honjo
中崎、本庄 (D90+Voigt58)

2009年07月04日

咲くやこの花

金曜の午後に、妻と、鶴見緑地の「咲くやこの花館」へ。3時に到着してガイドツアーに参加した後にレストランでビールを飲んでたら、5時閉館で追い出された^^。京橋がんこで、我々の定番メニュー(980円特価セール中の豚しゃぶ鍋)を食べて帰る。鶴見緑地といえば、かの花博の跡地。バブル末期、定職なし(オーバードクターOD)のボクは、同じくODなれど大学に残ることを諦めて建築事務所をたちあげた先輩から、いろいろな仕事をまわしてもらっていた。花博でも、流動シミュレーションで稼がせてもらった。でも、花博には行かずじまい。20年の時を経て、昨日はじめて訪れた。以下は、日の丸植物図鑑^^。

咲くやこの花館
咲くやこの花館
咲くやこの花館
咲くやこの花館 (D90+Tam90, **比較的に大判のスライドショー)

2009年07月01日

揚げ足取り二題

2006年木村伊兵衛賞を受賞した本城直季が、関西某私学の広告写真を撮影している(こちら)。地下鉄のポスターなどでも、ひとめ見て、それとわかる作風。で、今日、泉北高速のなかで見かけたウチのポスターは、この作風をまねているように見えたが・・・。帰宅して再確認しようと思ったら、どうやら既にネットからは消されているようだ。

さきほど見たTVコマーシャル。「私たち○○○電機には、果たしていきたい責任があります」。責任とは果たすべきものである。