死ね、FedEX

ひさしぶりにやってくれました^^;↓のアメリカからの輸入品(ソフトウェア)。関税+VATがかけられて既に支払い済みなのに、今日、新しく請求書が来た。よく見ると、しっかり二重取り。怒り狂って電話。「わしゃ・もう払たんじゃ」「どこで支払われたんですか」「って、ヒースローからあんたのとこの女が電話してきてカード番号教えたんやないか。あんたらもう引き落としてるやん、銀行の取引参照番号はね、999999・・・・・・」「あ、あぁわかりました。確かに受け取っております」。こんなに簡単に確認できるのに、なんでわざわざ二重取りの請求書を送ってくるのか。まったく、油断もスキもない。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2005年4月20日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高田渡、死去」です。

次のブログ記事は「Stagecoach も死ね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja