明るい農村

4限終了後から、某君と「明るい農村」で飲み始める。23歳の学生とは思えない気配りと、話のおもしろさ^^。時を忘れ、終電ギリギリまで飲みつくす。しかし今日は、それ以外にも、幸せなできごとが。。帰り際に、見知らぬ男性から呼び止められた。「あらき先生、私は既に卒業を断念して大学を去った者ですが、2001年に経済学基礎理論を受講しました。いつも汗だくで講義をしておられた姿を覚えています」。私ごときの拙い講義のことを覚えていてくれてありがとうございます;;明日からまたがんばろう^^。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2006年6月 2日 00:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀行の巨大化」です。

次のブログ記事は「フリーソフトの「購入」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja