するどい質問

経済学(共通教養科目)、270名くらいの履修登録で、毎回出席者も結構いて、たいへんにやりがいを感じておる今日この頃なのですが、今日、小テストをやりました。「毎年1万円の配当が無限先の将来までもらえる株券があるとします・この株の価格がいくらなら、あなたはこの株を買いますか?(ただし預金利子率は10%とします)」。今買うと、無限先の将来まで毎年1万円ずつもらえるわけだから、この株を購入することによって得られる総(将来)収益の現在価値は、1/1.1 + 1/(1.1^2) + 1/(1.1^3) + ・・・ = 10 万円。したがって、10万円未満でならこの株を買ってもよいというのが答だよ~と説明したところ・・・ある男子学生から質問。「せんせい、そんだったら 10万円預金した方がトクじゃないですか。 だって、預金すると、翌年の利息は同じ 1 万円でも、2年後には 1.1 万円の利息がつきますよ」。 で、アホな私はその場で明確な説明を与えることができず、「いい質問だね」と答えてお茶を濁した(good question = difficult question )^^;そのあと研究室に戻り、しばらく悩んだ後に、問題解決。10万円を預金した場合も利得は同じとなり、最初の答でよいのです(謎解きは面倒なので省略)。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2006年6月15日 20:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「駐輪場・通勤経路変更」です。

次のブログ記事は「あぁヤナギ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja