始末書3

↓というわけで、どう考えても、自分のまったく知らなかったことまで責任をかぶるわけにはいかないので、私の記憶する限りの事実経緯を整理して、当夜いあわせた某氏に、公平な責任負担を求めるメールを送信する。

始発の福知山線は中止。今日は、本を読もう^^。昨日京都ジュンク堂で買った『労働ダンピング』(中野麻美)『健全な市場社会への戦略』(八代尚宏)

といいつつ、後者を50ページほど読んだところで、「硫黄島からの手紙」の今日のチケットを買っていたことを思い出す(ハンケチ持参するも泣けるところはほとんどなし)。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2006年12月23日 12:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「始末書2」です。

次のブログ記事は「新しい友人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja