2007年10月アーカイブ

小さな同窓会

CIMG0270.JPG 梅田がんこ寿司にて、バッキンガム滞在中に出会った人たちと再会。二年ぶり。涼しい英国に永住とは羨ましい、若いお二人もご結婚おめでとう。今度はいつ会えるかな。。(写真のフルセットはこちらに。)

授業参観

というわけで、基準協会の実地視察は、無事終了(と言ってよいのでせふか?)。ま、個人的にはいろいろと反省すべき点(というか、まぁいろいろ^^)はあるのですが、とりあえず終わったので、反省点は心に秘めて、次の機会に生かすべく努力します。しかし、今日の最大の収穫は、同僚の某T准教授の講義を参観できたこと。視察委員を案内がてらに数分間拝見した。飾らずストレートに、聴講者の中に入って行って語りかけていくスタイル、いいですね(ガラじゃないかもしれんけど、ぼくもどこかで真似してみよう^^)。

名刺作成(ラベル屋さん)

明日の水曜日は、大学基準協会から実地視察委員さんが来られるので、点検評価委員の私としては(枯れ木も山の賑わいで)朝から応対部隊の一員として参加せねばならん。ところが、夕刻に、そういえばオイラは名刺というものを持っていないことに気づいた。で、近所のヤマダ電器で名刺印刷用のシートを買ってきて、自作。といっても、メタメタ簡単^^。A-one 社の名刺用シート(名刺30枚分)は家電量販店で 400円くらいで売ってます。ほんで、この太っ腹の紙屋さんは、名刺作成ソフトを無料配布してます(ラベル屋さん.com)。これを使うと、ほんの30分ほどで、とってもイキな名刺ができあがりました。こんな風にパソコンライフはどんどん安直になってくんだなぁ(って、便利なものを賢く利用してるんだから何の問題もない・そりゃそうだ・もちろんこんなのばっかりやってたんじゃ困るけど)。

半導体ゲスト講演

昨日の経済情報処理論は、ゲスト講師に来てもらって、半導体に関するレクチャーを聴いた。すばらしい講演だった。60枚以上の充実したスライド資料を事前に届けてくれて、それぞれの内容について学生に理解できそうかどうかを問い合わせてくださっていたので、非常にスムースな流れで、喋りもすばらしかった。「シリコンは神様がくれた素材」なんてサラリと言ってのけるところが渋い(silicone ではなく silicon、前者は女性の胸をふくらませる素材、後者は半導体の素材)。受講した学生のほうもみんな静聴していて、回覧された実物のシリコンを割ってしまった学生が講義の後にちゃんと謝りに来たりして、うちの学生たちの礼儀正しさにも、すこし感激^^。実に有意義な一日でした。 guest1.jpgguest2.jpg (写真はクリックすると拡大します)。 当日の講義資料はこちらに(学内からは自由に閲覧できますが、他所でそのまま再利用可能なスライドが満載なので、学外からのアクセスにはパスワード制限をかけています)。

ワレン館の怪

月曜一限の英語講義は三回目に入り、冷やかし・物見遊山が消えて、とってもやりやすくなった。インドからの賢そうな学生さん二人、あいかわらず、お一人の英語はよく聞き取れませんが^^。

ところで、秋学期は月曜一限から講義があるので、一週間分の講義レジュメを作成・印刷する作業もかねて、日曜の夜はいつも「ワレン館」と呼ばれる大学の宿泊施設に泊まることにしている(していた)。で、昨日もそうしたんだけれど、昨日の宿泊について、さきほど、総務課から連絡があった。なんでも、私の泊まった部屋が、嘔吐物の異臭につつまれて?、布団がぐしょぐしょになっていたそうだ。どういうことなのかを事情聴取したいので総務課へ出頭しろだと。。いったいナニを言ってるんだ?どういうことなのか説明してほしいのは、私のほうだ。

日曜は、午前中は今週の講義の資料づくり(朝8時から10時まで経済情報処理論、10時から12時まで経済学特講)。午後は大阪市内の某社会人英語サークルの勉強会に参加(終了後の飲食会には参加せず)、環状線福島駅近くの吉野屋で夕食を済ませて、夜7時すぎに大学到着。元大学院研究科長と会って「認証評価報告書」の件について相談をし、それに関する文書の字句追加訂正を行った後に、夜9時くらいから午前中の続きで再び今週一週間分の講義資料の作成にとりかかる。印刷とホチキス止めを終えて、夜12時前に守衛室へ向かい、ワレン館のカギをもらう。ローソンへ立ち寄り、サンドイッチと野菜ジュースを購入。ワレン館に入り、サンドイッチと野菜ジュースを飲食した後、就寝。翌朝は7時に起きてシャワーを浴び、8時15分前には窓を開け放ち退室。その足で守衛室に立ち寄り、宿泊料3000円を支払ってカギを返却した。風邪気味だったことと、ちょっとうなされた記憶があるので、たしかに、寝ているあいだに汗は普段よりたっぷりかいたと思う。朝めざめたときに、枕が濡れていたのは覚えている。ここのところ、睡眠時間3~4時間が続いていたので、6~7時間くらいは寝た。もちろん、嘔吐などしていない。私が窓を開け放って部屋を出たのは8時15分前、清掃業者がやってくるのはチェックアウト(10時)前の早くとも9時くらいだろうから、「異臭がただよう」などという状況はありうるはずもない。

しかしそもそも、このことの、いったいなにが問題なのか。「ふとんが汚れている」と難癖をつけてくる清掃業者とは、いったい何者か(ふとんを洗濯するのがおまえの仕事じゃないのか)。それに調子をあわせて「嘔吐物の異臭がただよっていたらしいがどういうことだ」とわけのわからない言いがかりをつけてくる大学職員というのは、いったい、どれほどヒマなのか。まぁ、昨年末の一件を根に持ってるんだろうけれどもね(だからオイラはなにもしてねぇって言ってるのに;;)。どうやら、このワレン館では、体調が悪く疲れている宿泊者はシーツを汚す可能性があるので、清掃業者の仕事を増やさないために、布団では寝るなということらしい。

こんな宿泊施設を利用するのは、ほんとにもうやめよう。東横イン堺東にするかな。あるいは研究室で寝るか。

人間ドック、情報通信学会

昨日は、朝から昼過ぎまで、近くの病院で人間ドック(半日コース)+脳ドックでMRI検査。詳細な結果は未だわからんけど、とりあえず検査後の医師との面談にて、意外な^^事実が明らかに。血圧はいつのまにやら?正常範囲に戻っていた。さらに、昨年から減少しはじめたコレステロール値・血糖値・肝機能値などは、ほぼ正常範囲へ (^^)v でもここ数年、酒量は減らず、喫煙本数も変わっていない。好きなものを好きなだけ食べ続けたし、医者が強く薦めた降血圧薬も、断って飲まなかった。検査値改善の原因として思い当たるのは、青汁(杉原輝男が宣伝してるもの)とサプリメント(セサミン、三浦雄一郎が宣伝してるもの)をとりはじめたこと。ひょっとしたら、飲んべえ・愛煙家には、青汁とセサミンが有効なのかもしれません。

脳ドックのあと、中之島まで、情報通信学会をのぞきに行く。テーマは、SNS・ブログ・なんとかかんとか。一番目の講演者の最後の部分と、二番目の講演者の最初のところだけ聞いて、早々に退散(会場にいたのは20分ほど^^)。だって、お料理レシピのブログ紹介や、セカンドライフのコミュニティーづくりなんて、「情報通信」学会でやるネタじゃないと思う。いや、情報通信学会だからきっと、こういうネタも、一味違う切り口でとりあげるんだろうと期待してたんだけど、世間一般で議論されているのと同じような感じだった。「情報」と名のつくものが「千差万別・ピンからキリまで」という状態になって久しいけれど、情報「通信」と名がつけば、なにか未だ畏怖すべきものが背後にあるような気がしたのです。来た途端に帰ったので、受付の人がポカンとしてた(帰りのエレベータに乗り込む時に、背後に強い視線を感じた^^)。やっぱり、ああいう場所に出かける時には目立つ風体は避けたほうがいい。

お嫁さん

oyomesan.jpg

ウェスティンホテルにて、英国哲学青年に、数週間分の講義スライドの英語をチェックしてもらう。ホテルは朝から結婚式ラッシュのようだった。幸せそうな花嫁さんに、おもわず、携帯のカメラを取り出してシャッターを(今日はデジカメを持ってなかったの・携帯電話は機種変更したばかりで使い方がよくわからず見事なピンボケ;;)。 梓みちよが歌った「お嫁さん」を覚えていますか?(あなたが好きだからお嫁に来たのよ♪)。結婚式はいつでもどこでもいいもんです。あぁあのときみんなが応援してくれたんだなぁ~ってんで、頑張れるのさ^^。

仕事がトロいの木馬

多忙につき(仕事がトロイだけ^^)、さいきん、日記が書けません;;ほんの小1時間で済ませるつもりの講義資料づくりに、なんで徹夜してしまうのよ、私はホントに仕事がトロい。

ところで、水曜日の教授会でインドからの留学生が二人、英語で自己紹介をしておったが、最初の学生の英語がボクには聞き取れなかったのだ;;でも、みなさんはウンウンとうなづいておられたので、ちょっと不安に^^。教授会終了後に UCバークレイ Ph.D に「聞き取れましたか?」と聞いたところ、最初のはわからんかったということで、ひと安心。昨日、同じことをロンドン大学 MBA に確認したところ、最初の子の英語はナニを言ってるのかわからんので応答できないんですよということで、ふた安心。でも、みなさん、わからん英語にわかったふりしちゃいけませんよぉ(ボクはそれで何回失敗したことか・いや実は今でもときどきやるんだけど^^)。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja