1円の中古本

8月のはじめ頃に、ひょんなことから、Amazon.JP で、かわった中古本を見つけた。「蜂起には至らず(新左翼死人列伝)」。本の価格1円^^+送料340円で購入。古本屋のほうは、1円では儲けにならないが、340円の送料のほうで利ざやを稼いでいるのだろう。それにしても、1円とは大胆な値付け^^。と思いきや、ボクの注文直後に、1円から650円まで一挙に値がつりあがったけれど(バブルだ、逆に売りに出したろか^^)。

なお、この本に興味をもったのは、目次に、山崎博昭という名前を見つけたから。Wikipedia によると、この人は、大阪府立大手前高校で社研(社会科学研究会)に所属。京都大学へ進学するも、一回生の秋に(1967年)佐藤首相のベトナム訪問を阻止しようとする学生デモに参加して、羽田空港近辺で死亡。死因は未だに不明。もちろん年代も違うし、ボクには全く与り知らない世界なんだけど、この人のことをもうすこしだけ知りたいと、以前から思っていた(左翼運動に参加したきっかけはなにか、高校時代から活動を続けながらも国立一期校へ現役合格できたのはなぜか等々、他愛もない疑問ばかりだけど)。 届いた本にはこの人の略歴が記されていて、かねてからの疑問は霧消した気がする。1円の価値はじゅうぶんにあった。当然ながら、ネットではわからないことって、たくさんありますね。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2008年8月19日 13:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「引用文は出所を明記すべき」です。

次のブログ記事は「知性の叛乱」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja