2009年11月アーカイブ

フォクトレンダー20mm

信州コシナ社謹製のとっても良いレンズ。今年春の発売と同時に購入。軽くて小さい、シャープで歪みも少なく、逆光にも強い。絞ってパンフォーカスで使えばスナップに最適。開放でもそれなりにボケは美しい。だから、この銘玉を、同じく軽量・廉価ながらコストパフォーマンスの高いニコンD5000と組み合わせると、最強のコンビになる。

というわけで(なにをメモしておきたかったかというと)、ポーランドのカメラ屋がこの銘玉を宣伝するページに、ボクの写真が引用されている(写真は All rights reserved だから、Flickrサイトへのリンク)。

ilDottore | 2009-10-28 19:34:37 Zobaczcie, co można zrobić taniutką lustrzanką i tą dwudziestką... <link> ilDottore | 2009-10-28 19:36:47
Google翻訳で英語にしてみると、See what you can do with a cheap reflex camera and this 20mm lens という感じか。。

優れた made in Japan の販売促進に微々たりとも貢献できれば望外のしあわせ、なんちゃって^^。

子供の使い、貧乏物語

授業が終わった後に、某社の「偉いさん」と面談。話の内容はすでに現場の人との電話のやりとりで了解ずみなんだけど、「どうしても上司が直接うかがってご説明したいと申しておりますので・・・」ということで、本日のご来訪とあいなった。でも・・・なんだかちょっと様子がおかしかった。研究室に入るなり名刺を忘れたといってカバンを探し(けっきょく見つからず)、話しだすとすぐにモジモジと身体を動かしはじめた。まるで、ひとときもじっとしていられない子供のよう。こちらも聞いているのがしんどくなったので、数分で話を遮り、「十分わかっておりますから」と了解した旨を何度も強調して、早々にお引き取りねがった。(旧電電公社の「Aちゃん」とか)いろいろ噂には聞いているがこれがいわゆる「上司」か、現場の人もたいへんだなぁ・・・などと思ってしまった(いやいや、他山の石)。

明年度はひさしぶりに「経済学」という(そのものズバリの)タイトルの科目を担当する。どんな風にするかな~と、ボチボチ考え中。というわけでもないんだけど、昨日、歯医者の待ち時間に、河上肇「貧乏物語」をひもとく(iPhoneの青空文庫にて^^)。序文で、「人はパンのみにて生くものにあらず・されどまたパンなくして人は生くものにあらず」という有名なフレーズが敷衍されている。

一経済学者たる自己現在の境遇に安んじ、日々富を論じ貧を論じて倦むことなきゆえんのものは・・・恒産なくして恒心あるはただ士のみよくするをなす、民のごときはすなわち恒産なくんば因って恒心なく、いやしくも恒心なくんば放辟邪侈(ほうへきじゃし)、ますます道に遠ざかるを免れざるに至るを信ずるがためのみである。
はじめて読んだが、「上から目線」にちょっと驚いた^^。1916年の著作、現代日本の「貧乏論」とは視点がまったく違うようだ。

和泉 St.Andrew's Univ. 授業の合間に (GR Digital III)

不正なパッケージです

海外研修中の同僚からメールが届く。なんでも生産効率の計測を手がけているらしい。生産フロンティアというと、むかし(ボクが院生の頃に)は、Stochastic Frontier モデルといって、誤差項に非負の確率分布を想定する煩雑な尤度関数をエッサホッサと最大化したものだ。パッケージもなにもなかったので、プログラムを自分で書いた覚えがある(分析はうまくいかなかったが、自作プログラムを当時つとめていた某短大の紀要に掲載した^^)。でも、さすがに20年以上も経つと技術は進歩するもので、特定の分布を想定せずとも、簡便にフロンティアを推計できる経済理論やツールが整備されているらしい。Stochastic Frontier も健在らしく、たとえば Stata にはこれ専用の推計コマンドが実装されている。 それはともかく、そうしたパッケージのひとつとして紹介されていた FEAR という R 用のパッケージを物見遊山にいじってみようとしたところ、「不正なパッケージです」というエラーを R が吐いてインストール自体がうまくいかない。まぁ、ときどきあることなんですね、これが、実は・・・^^。

高見 Leaves高見 Leaves 木の葉 (D90+Nikkor70-300)

奈良公園には行けなかったので、近所の木の葉を撮影。めずらしく妻がほめるので、調子に乗って Flickr にあげたら、見も知らぬ人が左のほうの写真にまったくワケのわからないコメントをつけてきた。なにがわからんといって、とにかく英語がひどい(文法もなんもメチャメチャ、左の写真をクリックすると見えます)。日本語でも英語でもそうなんだけど、間の抜けた幼稚な文章でなにやら高尚ぶったことをさも意味ありげに書いてこられると、書き手の真意はどうでも、とにかく腹立たしくなるよね。What's your point, idiot? とでも返してやろうとしたんだけど、思いとどまった。

奈良公園の紅葉

先週の土曜日、ふと思いついて、昼過ぎから奈良公園へ行った。紅葉をじっくり撮ってみたいと思ってるんだけど・・・明日(今日)の土曜日にもういちど行こうかやめとこうか(つまり、いちおう仕事の範疇に入る予定をひとつキャンセルするかどうか)、考え中^^。

奈良公園奈良公園 ナンキンハゼ Chinese Tallow 奈良公園 (D90+Tam90, D5000+Voigt20)

あにそれ然らんや

情報センタ長に再任された。これはちょっと予想外だった(システム更新を一年先送りして、「次期センタ長は大変ですがひとつよろしく」という引継ぎの挨拶も準備してたんだけど・・・^^)。もう2年、微力ながらつとめさせていただきます。というわけで、本日の全学情報化推進委員会。難題(システム更新の一年延期)がすんなりと通過してしまったのは、再任のご祝儀?

和泉 A Tree若旦那 A young master 大学構内の木、近所の"若旦那" (GR Digital III)

Point&Shoot

リコーGRを買ってから、コンデジ("Point & Shoot"カメラ)で撮影された写真を Flickr でよく探すようになった。で、今朝はスゴい人を発見。以下の写真はすべて、Point & Shoot カメラで撮影されたものらしい。これ(1)これ(2)これ(3)これ(4)これ(5) 他にも素晴らしい写真がまだまだいっぱいあるが、Exifをやっきになって調べてみても、カメラはすべて Point & Shoot、レタッチソフトはなんと Paint Shop Pro (なつかし~^^)。この組み合わせで、この人はすでに写真集も出しているようだ。すごいこだわり・・・^^。

ニューヨークの少年

夜の環状線でひときわ目立っていた西洋人の少年。端正な顔立ちとスリムな体躯、でもなにか落ち着かず粋がっている様子(あたりにメンチを切ってた^^)。なぜか、サイモンとガーファンクルの ニューヨークの少年 という歌を思い出す。I know your part'll go fine. Hey, let your honesty shine. と声をかけてあげた、なんてことはありませんが^^。

西九条駅 A boy 西九条駅 (GR Digital III)

匿名の言いがかり

今日は学園祭にて講義はなし。で、昨晩はちょっと深酒した。春日出(此花区)の場末の格安居酒屋でボタン鍋(一人鍋)をつつきながら日本酒5合くらいいったかな・・・^^(なんせ客がボク一人でおねえさんがつきっきりでお相手してくれたので^^)。で、9:30 に起床。休みだ・休みだ~とウキウキしながらパソコンの電源オンしてみると・・・カレンダーのアラームがポ~ンと鳴った。あぁあああ、今日は景況調査の発送作業、9:00に中百舌鳥集合だったぁ。あわてて携帯をとりだし、「いま起きた」と連絡。12:00に現場到着。院生・卒業生諸氏がすべてちゃんと進めてくれていて、ほとんど作業は終わってた。ボクは、みんなと昼ご飯を食べただけ。あんがと~^^。

ところで、↓の景況調査に関するクレームは、匿名だったらしい。「景況のような略語は使うな」と根も葉もない言いがかりをつけただけでなく、「こんな無意味なことに税金を使うな」とも言ったらしい。こちら側の担当者が名前を聞くと電話を切ったらしい。で、直後に、同じ内容を堺市の本庁舎にも電話したらしい(やはり匿名で)。意味不明の匿名クレームでは対処のしようがないよね。今度電話があったら責任者(ボク)の名前と大学の電話番号を伝えるように、ということにしたんだけど・・・。。

源兵衛渡の隧道 A tunnel 安治川・源兵衛渡(げんべえわたし)の隧道 (GR Digital III)

Daily calendar pad

秋学期も折り返し点に到達。もういくつ寝るとお正月・・・が待ち遠しい今日この頃^^。

和泉中央駅 Terminal station環状線弁天町駅 Platform 和泉中央駅、弁天町駅 (GR Digital III)

阪神淀川駅 afternoon station高見 Bicycle park 淀川駅、高見ジャスコ前 (F100+Voigt20,Venus800)

和泉中央、弁天町は通勤経路。淀川(阪神本線)は昼下がりに梅田へ出るときにいつも使う駅。高見のジャスコ前にはきたない駐輪場があって、壊れた自転車数台がもう長いあいだ放置されている。たぶん、だれかが意図的に捨てたんだね。。

尻無川の葦

尻無川 Reed on the Shirinashi River 大正駅付近 (D5000 + Voigtländer20)

通勤途中の環状線のなかでいつも気になってた、尻無川の風景。昨日、カメラを持って川辺を散策。大正橋以西を歩くのははじめて。水際まで出られて葦も生えている、なかなか良いスポットを発見。通勤経路でもあるし、何度か通えそうだな^^。

略語コンプレックス?

我々の「南大阪景況調査」に、クレームが来たそうだ。かなり強硬に、「なぜ【景況】と略すのか?」と詰め寄った人がいたらしい。で、そのクレームを受けた(こちら側の)人は、謝罪して、「【景況】を【景気状況】と言いかえます」という返事をしたらしい。アホな・・・。

【景況】は「略語」ではない。たとえば・・・

  1. 広辞苑第五版:「景況」=「景気」=売買・取引などの経済活動の状況
  2. 明鏡国語辞典:「景況」=ある社会の景気の動向
  3. 漢字源:「景況」=「景気」=商売や取り引きなど社会の経済状態
  4. 昭和3年(1928年)刊の「斉藤和英大辞典」にすら「景況」という見出し語がある。
そもそも、「景気状況」などという語こそおかしい。「景気」という語は「経済活動の状況」をあらわすので、「景気状況」というと「経済活動の状況の状況」となってしまう。

略語コンプレックスというのでもないな。でも、こういう人っているんだわ。世間の風潮に乗って、なんでもかんでも「親の教育がなっとらん!」とかネ。

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja