Golden Slumbers

昨晩は、難波のTohoシネマズで、邦画「ゴールデン・スランバー」を見た。大学時代の仲間が権力の陰謀に巻き込まれる。でも主人公の父も、元恋人も、謎の助っ人も、難所を軽やかに乗り越えるウィットに満ちていて、日本人とは思えない?頼もしさ。文句なしに面白かった。

周知のことながら、「ゴールデン・スランバー」(黄金のまどろみ)は、ビートルズのベストアルバム(のひとつ)「アビーロード」のB面に収録された一曲。ボクは大学に入った年に新しくできた友人と泥酔して、サークルの部室で夜通し、アビーロードのB面メドレーを歌い続けたことがあった。全曲の歌詞を覚えているのはボクだけだろうと自慢したら、もっとカンペキに覚えている人が他にいて、キミのは大したことないと言われて落胆したことも^^。

帰宅後にさっそくB面を聞き直す。久しぶりに聞いても、いつ聞いても、このメドレーには、身体がうち震えてしまう^^局面がいくつかある。たとえば、Polythene Pam が終わり、やや長い間奏が徐々に盛り上がった後に、"She came in through the bathroom window" と歌詞が出てくるところ。あるいは、Golden slumbers の2コーラス?目 "Smiles awake you when you rise" の awake で、ポールの声が大きく激しくなるところ。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2010年2月 2日 00:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「専願」」です。

次のブログ記事は「OSの壁、写友、高額診断書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja