講座登録の怪

(此花区高見)

ある課外講座(MOS: Microsoft Office なんとか)の登録受付票が届いた。学生向けの講座に、私が受講者として登録された模様。なんで?
直後に講座担当業者から連絡があり、ある学生が(費用負担者欄に?)私の名を記したとのこと。その子の学籍番号と氏名を聞くと他学部の学生。まったく接点がないのではと思いきや、よく調べてみると、春学期の私の大人数講義を不合格となっていた。

ということで、彼女がなぜこんなことをしたのか、思いをめぐらせている。まぁ、不合格になった「恨み」もあってのことだろうけれど、難しい講義をするなという不満もあったのかな(でもまぁ、わかりやすく面白かったという評価も半数くらいからいただいているし、個人的にもいろいろと高度な質問をしてくる学生は十数名はいたので・・・)。MOS講座というところが、また意味深で・・・^^。誰にでもとれるような資格は無意味(むずかしい資格をめざす努力こそ大切)と思って、学部の情報系プログラム(ITパスポート/基本情報技術者講座)を企画したんだけれど、裾野を拡げるという意味では考え直したほうがよいのかも。。

このブログ記事について

このページは、eiichiが2014年9月30日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あみだくじ」です。

次のブログ記事は「いろいろ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja