2015年11月アーカイブ

ピロリ除菌が成功してから胃の調子が格段に悪化(漢方薬の常飲をはじめた、爆笑^^;)。長いつきあいの胆石が再発(春休みに切除の予定、まぁ医療保険金が戻ってくることを幸いとすべきか^^;)。

昨日、高校の先輩が9月に亡くなっていたという連絡。実家は近所ながら20年以上お会いせず、夏前に新世界で再会したばかりだった。大阪に戻っておられるとのことで、夏以後は、ご実家の前を自転車で通るたびに、呼び出してみようかどうしようかと迷っていた。悔やまれてならない。写真部の先輩ながら、むしろ、PCまわりのことで世話になった。大学院生のころにMSDOSとC言語が日本上陸。当時、この方は予備校のシステム開発をしておられて、まぁいろいろな高額ソフトウェアを業務で使っておられた。Optimizing C や Mark Williams C などの超高額コンパイラ(それぞれ、30万円は下らなかったと思う)を私も使わせてもらったし、8086マクロアセンブラにはこの方の手ほどきで開眼した。25年前に出版した『C言語による統計と数理計画法』という本は、そのおかげで書けたようなもの。享年61歳、若すぎる。一匹狼で身体を酷使してたのかな。。

大阪知事・市長選、いずれも維新候補が当選確実。すこし良いニュース。

タクシー運賃規制訴訟で、会社側の主張が認められた。大阪地裁によると「公定幅運賃の範囲の指定には裁量権の逸脱乱用がある」というもの。要するに、お役所が民間に対して「おまえの会社の商品の値段はこれくらいにしろ」などと命令するのは間違いだという、当たり前の判決。

ps. 当時のC言語でデータ分析をする際にアセンブラが必要だった理由。入力待ち(hit return で次へ進む)からN88Basic相当のグラフ機能まで、いろいろな関数を自作して追加してやる必要があった。さらに(もう記憶が途切れているけれど)、たとえば、CDからデータを読むためには、メーカーが提供する機械語ルーチンを使う(それ以前にまず、磁気テープをメーカーの工場に送ってCDにデータを焼いてもらう)必要があった。PCの処理能力はまだまだ遅かったので、博覧会場の流動シミュレーションなどは大型計算機で計算、結果を8インチフロッピーで持ち帰ってMSDOS形式に変換。PCでは会場全体の数分ごとの推移をグラフ表示するのだけれど、描画処理がとてつもなく遅いので、VRAMの表(おもて)面に表示させながら裏(うら)面に数分後の画面を描画(数分後にメモリ内容をごっそり表面に転送)などなど、すべて NEC PC9801 特有の処理だね^^。

ゴネ得?

カラヤン60年代のベートーヴェン交響曲全集。素人の私は、この時期のカラヤンが好きなのです(磨きあげた弦はいかにもカラヤン、にもかかわらず、全体のトーンは荒々しく若々しい、という感じ^^)。この60年代全集はハイレゾ配信も行われているが、高価である。Amazonで検索すると、安価な新品セットが売りにだされていた(英国からの出店)。さっそくに注文して2週間後に現物が届いたが、聴いている時間がなくて、1ヶ月ほど放っておいた。そして昨晩、はじめて聴いてみたところ・・・「エロイカ」フィナーレのコーダ入り口、高音弦クレシェンドのピークの直前で、なんと、音飛びが・・・これは、致命的^^。感極まっていただけに(なぜか、どうしても)許せないものを感じてしまって^^、即座に業者に苦情メールを発信。すると数時間後には、Amazonから、返金処理を完了したとの連絡(いやいや、そういうことでもなくて、単に誰かに不満をぶつけたかっただけで・・・^^)。半日後には、業者から丁寧な謝罪状も届く。英国まで返品してくれ(送料は受取側負担)とあったが、すでに商品の梱包資材は廃棄済み。どうしたらよいかと返信したところ、「返品不要、適当に処分してください」と返事がきた(恐縮です^^)。

全集セットで残りのCD4枚は問題なし。また、冷静に考えると、これは明らかにCDの損傷などではなく、マスターの欠陥だろう。ひょっとすると、この音飛びは、1962年カラヤン+BPO「エロイカ」の全CD/LPに入っているのかもしれない。「ゴネ得」というやつを演じてしまったのかも・・・^^。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja