2016年6月アーカイブ

アキバ

水曜・木曜と、秋葉原(アキバ^^)で Datapalooza Tokyo を見学。名うての?「データサイエンティスト」たちが、二日にわたって入れ替わり立ち替わりいろんな講演をしていた。けっこう、楽しめた。

しかし、ああいう集まりではかならず気になることが、今回も・・・^^。それは英単語の「読み方」、なのだ(まぁ私も偉そうに言えるものでもないかもしれんけれど、以前に "dove cot" を「どべこっと」と呼び合っている連中を目の当たりにしたのがトラウマになっている^^)。Sparkの紹介で resilient を「レシリエント」と言うあたりは聞き流したが、機械学習 machine learning マシーン に関する講演で(演題も唯一英語になっていて、実はいちばん楽しみにしていた講演だったんだけど)、machine を「マスィーン」と何度も繰り返すのには耳を覆いたくなった。この人、外資系巨大企業勤務とか(某G社東京では英語は不要なのだろうか、それとも私の耳と頭がとうとういかれただけのことか^^)。

なお、今回の旅の行きは最悪。火曜日の講義(補講)を終えて、夕刻に、和泉中央から新大阪へ。おなかペコペコだったので、新大阪駅構内のス○○○で近江牛弁当を購入して、新幹線に乗り込んだ。さて弁当を食べようとすると、店名を記した立派な装丁の箸袋には折れた箸が一本だけしか入っていなかった(二本揃いの一膳ではなく、折れた片割れが一本だけ)。なんという品質管理、怒りを通り越して呆れてしまった。弁当の中身も腐っていないか心配になったので、その近江牛弁当はいっさい口をつけずに捨てて、車内販売の弁当を買い直した(まぁ大阪の庶民は、昔からああいう老舗は信用しません、吉○とかもあったしネ^^)。

いろいろ

ある就職セミナーの効果。一学年数百名のうちセミナー受講者は20%ほど。そして、セミナー受講者の就職決定率は100%、全体数百名の就職決定率は98%。多くの者は効果を実感している(私も効果を疑わない一人ではある)けれど、この数字だけを見せると、「ツッコミ」を入れてくる向きもあろうかと思う(じっさい、交絡要因も考慮すると/するまでもなく、有意差ナシの反論ができそう)。この種のイベントの効果をはっきりと示すためには、相応の工夫が必要なのだろう。

修士院生のT君。一週間で参考文献の半分ほどを読破してきた。90分ゼミ5,6回分を予定していたが、2回で終わってしまう。勉強時間が惜しいからアルバイトはしていない、とのこと。母国のご両親からの仕送りでやりくりしている姿に自分の学生時代が重なり、ちょっとホロりとすることも^^。こういう留学生には奨学金援助が必要だ(ただし、必要以上の給与は若者をダメにする。本学の給与奨学金は妥当な額かな)。。

新生なでしこ

2016年11戦全勝のアメリカ代表と敵地で対戦、3-3 で引き分ける。岩淵・大儀見・横山、エース3人のゴールで!アメリカ代表サポータたちの反応(こちら)に泣けてくる^^。日本の国歌大好き、日本がリオ五輪出場を逃したのは信じがたい、日本は私が本当に尊敬するチーム、日本に称賛を、あなたたちは常に良きライバルです、これだから日本のプレーを見るのが大好きなんだ・・・

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja