2016年9月アーカイブ

いろいろ

パソコンが得意という学生は多くいるが、ひとくちに「得意」といってもいろんなタイプがあって面白い。まず、ほんとうにデキる子(技能レベルの高い子)は、性格的にもおしなべて素直で、自分の能力をよくわきまえていて、謙虚な向学心を有している。こういうタイプは言うことなし。しかし他方で、救いがたいと思うのは、技能レベル中くらいのところで、とにかく思い上がり(思い込み)が強い連中。毎年、若干名に遭遇する。で、今年もやっぱりいた。
春学期の「経済学特講(情報処理資格講座)」。成績B評価だった学生から文句がきた(最初はルール通りに教務課を通して、二度目はルール破りの直接メールで)。自信まんまんに「なぜBなのか納得いかない」と言うのだが、2度の大きな自習課題のうちのひとつが未提出(本人も認めている)、さらに学期末試験の答案を見直してみると、人口密度の算数がわかっておらず、「平均」Averageのスペルが間違っている。放っておこうかとも思ったが、淡々と事実を返答しておいた。ただ、ほんとうに諭してあげたいことは、言わずに伏せた(実は、一昨年に「モンスター」の狂気に触れて以来、こういう思い込みの強い連中には、踏み込んで本音のアドバイスをすることをためらっている)。まぁ、ゲームやSNSのおかげでタイピングは早いんだろうけれどね、中学レベルの算数・英語もわからないんじゃ、パソコンは使いこなせないよ。

ケンブリッジ資本論争や一般均衡の一意性と安定性、調べれば調べるほど、深みにハマっていく(当然か)。知らなかったこと(「新古典派に毒されていたこと」)がある。先達の業績をフォローして、キャッチアップしたい。今は新古典派で突っ走っている若手有望株の諸氏にも何がしかを伝えてみたい(もちろん、彼らには今はそのまま新古典派で突っ走ってほしいけれど^^)。

禁煙外来に通いはじめて、薬物療法(チャンピックス)により、ごく自然にタバコをやめることができた(まぁ、以前に一度失敗しているので、まだわからないけれど)。それにしても・・・「このタイプの狭心症は、タバコをやめたらピタっと止まりまっせ」という町医者の言葉を信じて禁煙に踏み切ったんだけど、禁煙しても「ピタっと」は止まらない。

金沢

日曜から水曜まで学会出張で金沢へ。「データサイエンス」と「統計学」、数年前に見られた(一方向的の)強いやりとり^^もかげをひそめ、統合が進んでいるように見えた。たとえば、機械学習手法の統計学による基礎づけといった方向だろうか。相応に勉強になった(はずかしながら、「L2正則化」がボクらも大昔から使ってきた「リッジ回帰」と同じことだとか、「L1正則化」がなぜスパース回帰に適しているのかとか、そんな初歩的なことどもも・・・)。なお(バスのアナウンスから)、地元では、金沢大学は「キンダイ」と呼ばれていることを確認(「超然主義」の旧制四高に向かってそれは失礼では・・・私こそ失礼か^^)。

金沢には二度目、街の変わりようにはちょっと驚いた。新幹線開通の影響だろうか、とにかく人が多い。外人さんも多い。夜のにぎわいも相当なもので、夜食(コンビニの冷えたおにぎり1個のみ、resistant starch ^^)を買いに出たら、麗しい女性に「お兄さんマッサージどう?」と、2度も、声をかけられた(たどたどしい日本語の発音、あきらかに日本人ではない)。いかがわしい「客引き」も(こちらは若い日本人男性・・・他にやることないのか?)。静謐、質実剛健、なおかつ「お洒落」といった金沢ブランド(イメージ)が・・・

ダイエットなど

数ヶ月前に人間ドックで血糖値異常(はずかしながら diabetes 糖尿)を指摘された。軽い狭心症(spasmodic angina pectoris)の症状もなかば習慣化していたし、一昨年昨年とたてつづけに親しい知人がこの系統の病で早世していたこともあって、この際、生活をあらためようと一念発起。糖質制限および塩分制限の食事と、近所のジムでの有酸素運動(時速7kmのジョギングを1時間、週3回)を続けて、3ヶ月で体重を4.6kg落とした。昨日の血液検査で血糖値も境界線下まで激減、という今日このごろ(無理なダイエットはしていないつもりだけれど・・・)。

この雑記帳、ずいぶんと更新の日があいてしまった。今日、あるTwitter有名人の絶筆宣言を見た。

お久しぶりです。情報発信をしばらく中止していましたが、その方が毎日が充実すると感じてしまいました。そのためTwitterをやめることにしました。今までお世話になった皆様、これまでどうもありがとうございました。
しかし、私の場合、なにか些細な事件がある都度に近況を記していくことは、多少なりとも、自分の励み?にもなるように思う(だから、やっぱり、続ける^^)。

一般均衡理論は科学たりうるかという、とても大きな問題意識のもとに、いくつかの文献を読み進めている。もちろん自分ひとりで進められるものではなく、先達(大学院の先輩)の知識(業績)とアドバイスに依拠しながらの作業。ひさしぶりに、難解な論文とにらめっこ。アカデミックはむずかしい(が、「ナントカ情報のカントカ論」とかいった大衆向けのカンタンな啓蒙書/入門書ばかり読んでいるとアタマが腐る、ココロも腐っていく気がする)。集計生産関数に関するレオンチェフ条件(分離性に関する数学定理)等は理解できた(つもり)。しかし、これではまだ「ケンブリッジ資本論争」の入口にすぎない。熱してきたところで学期が再開する、いつものパタン(涙)。

今日から奈良市写真美術館で森山大道展(兵庫県立美術館でも異なる趣旨の森山大道展を開催中)。ナマ森山が関西で見られる最後のチャンスかも?ということで、今日は奈良へ行こう。展覧会場で何人かの知人と遭遇できそうな予感。明日からは金沢で学会、こちらはちょっとしんどくなってきたなぁ。。

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja