自己紹介

連絡先

  • 桃山学院大学 経済学部
    〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1番1号
  • 研究室 聖アンデレ館11階1118室
  • メールアドレス kyoshida(@)andrew.ac.jp
  • 注;自己紹介のメールアドレスはスパム防止のため、@を(@)として
      表記しています。メールを送信するときは@にしてください。
経歴その他
  • 出身地;京都府宇治市
  • 趣味;読書 美術館・カフェめぐり
  • 嫌いなもの;日焼け 蚊 花粉の季節

学歴

  • 1996年3月 京都教育大学教育学部附属高等学校卒業(現 京都教育大学附属高等学校)
  • 2001年3月 立命館大学経済学部経済学科卒業
  • 2003年3月 大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
  • 2006年3月 大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程修了

職歴

  • 2003年10月-2004年3月 リサーチアシスタント(COE)
  • 2004年6月-2005年3月 リサーチアシスタント(大阪大学)
  • 2005年4月-2006年3月 日本学術振興会 特別研究員
  • 2006年4月-2010年9月 桃山学院大学経済学部 専任講師(2007年度より「講師」に名称変更)
  • 2010年4月-2011年3月 一橋大学 訪問研究員
  • 2010年10月-現在   桃山学院大学経済学部 准教授

学位

  • 修士(経済学)「教育訓練給付の経済分析」 第 637号
    大阪大学大学院経済学研究科 2003年3月25日
  • 博士(経済学)「自己啓発活動の実証分析」 第 19986号
    大阪大学大学院経済学研究科 2006年3月24日

専門分野

  • 労働経済学
  • 教育の経済学

所属学会

  • Western Economic Assosiation International
  • 日本経済学会
  • 行動経済学会
  • 日本応用経済学会

レフェリー経験

  • Asian Economic Journal
  • イノベーション・マネジメント
  • 経済分析
  • 日本労働研究雑誌

査読論文

  • "Does Viewing Television Affect the Academic Performance of Children?" Wataru Kureishi and Keiko Yoshida, Social Science Japan Journal(2013) 16(1): 87-105
  • 「自己啓発が賃金に及ぼす効果の実証分析」『日本労働研究雑誌』2004年11月 第532号 pp40-53

その他論文等

  • 「『飲みニケーション』への一考察―飲酒習慣,失業率,就業率を用いた分析―」2010年3月 桃山学院大学経済経営論集第51巻第3・4合併号 pp445-454
  • 「テレビは子供の成績に影響を与えるか?」『桃山学院大学経済経営論集』2009年6月 第51巻第1号 pp25-57(暮石渉・吉田恵子)
  • 「専門学校における職業教育効果の分析」『桃山学院大学経済経営論集』2007年3月 第48巻第4号 pp57-77
  • 「専修学校・各種学校への一考察」2005年12月 全国各種学校協会 報告書
  • 「教育バウチャー制度について」2004年11月 全国各種学校協会 理事会・専門委員会合同研究会 講演録
  • 「若者向けバウチャー導入を」2004年6月 日本経済新聞/経済教室 (チャールズ・ユウジ・ホリオカ氏との共著)
  • 「Introduce training vouchers to help unemployed」2004年3月 Daily Yomiuri

書評

  • 「書評(英語)『人間に格は無い』玄田有史」2011年7月 Social Science Japan Journal, Volume 14, Issue 2: pp277-280
  • 「書評『失業者の求職行動と意識−再就職支援のあり方を探る』奥津真理」2008年6月 日本労働研究雑誌 第575号 pp77-80
+戻る+
写真 自然いっぱいの素材